豊橋駅前クリニックHOME > 二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もと

二重まぶたになりたい

埋没法

まぶたを切ることなく、細いナイロンの糸を針のみを用いて通し、二重まぶたを作る方法です。針穴のみなので術後はほとんどハレず、傷跡もできません。
手術は短時間で、自然な二重ができます。

切開法

埋没法を以前行ったけど二重のラインが薄くなってしまったという方や、すっきりとした納得のいく二重になりたいという方に適しています。脂肪も切除することができ、どのような目の方でも対応できます。

目頭切開

目の内側のヒダ(蒙古ヒダ)を開け、目を大きく見せる手術です。
並行型の二重を作りたい方にも適しています。


症例






二重の幅が年齢と共に狭くなった、被ってきた上まぶたのたるみを取りたい

埋没法によるたるみ取り(40歳以上適応)

針を用いて細いナイロン糸をまぶたに通し、被っている皮膚のたるみを持ち上げます。ほとんどハレることなく自然な二重のラインを作ることができます。
手術前に術後の仕上がり予想を確認していただいてから行いますので安心です。65歳頃まで行っていただけます。

上まぶたの皮膚切除(眉下切開法)

目を開ける際に額にシワが寄る、眉毛を持ち上げないと目が開かない、という方に適しています。皮膚を切除する傷は眉毛に一致しますので隠れます。仕上がりは何年か前の前のご自身の目元になりますのでかなり自然です。
まぶたのたるみは取りたいけれど、手術後に大きく変わりたくない、という方にも適しています。