豊橋駅前クリニックHOME > Q&A(よくあるご質問)

Q&A(よくあるご質問)

クリニック・診療時間について
クリニック内での診療の流れは?
問診票を書いていただいた後、カウンセリングや診察をし治療のプランをご提案いたします。
当日施術ご希望の方はお電話にて確認いたしますので余裕をもった予定を組ませていただきます。
手術の場合は、感染症などの採血を行いますので別日となります。
カウンセリングは無料ですので、ちょっと聞くだけ…という方も是非ご相談にいらしてください。
クリニックの診療時間は?
平日9時半から18時、土曜日9時半から17時、日曜日・祝日は9時半から14時までとなります。
保険診療は平日と土曜日です。日曜日、祝日は自費診療のみとなりますのでご了承ください。
自費診療の方は保険証の提出は必要ありません。
保険診療はどのような場合に適応となりますか?
基本的には生下時よりあるあざ・形の変形、皮膚腫瘍、乳癌の再建などが適応です。
美容目的の場合は適応とはなりませんのでご了承ください。
保険診療希望の場合は保険証のご持参もお願いいたします。
施術後にクリニックでメイクはできますか?
メディカルコスメを用意しておりますのでメイクをしてお帰りいただくことができます。
普段お使いの化粧品を持ってきていただいても結構です。
駐車場はどこになりますか?
当院併設の駐車場はありませんが、ココラアベニュー、まちなかパーキングの駐車券を用意しておりますので受付にてお申し付けください。
駐車場の場所はこちらからご確認ください。
メディカルコスメを購入するには?
当院にて各種サンプルを用意しております。実際にスタッフが使用して評判の良いものばかりを揃えております。
お得情報もありますので、メディカルコスメの購入のみでも、お気軽にお立ち寄りください。
クレジットカードでの支払いはできますか?
VISA、マスター、JCBでの支払いが可能です。
未成年のみで治療は受けられますか?
できましたら、親権者様とのご来院をお願いいたします。
来院時にご同伴できない場合はホームページから親権者様の同意書を印刷できますので記載していただき、来院時にお持ちください。
レーザートーニング
肝斑にレーザー治療は禁忌なのでは?
肝斑は女性ホルモン、物理的な刺激、毛細血管の拡張など様々な炎症が原因で生じると考えられています。
従来のレーザーではパワーが強すぎて炎症が起きてしまい、レーザー治療が逆にシミを濃くしていました。
QスイッチNd:YAGレーザーを用いて余計な刺激を与えない程度のパワーで治療を行うと、シミの原因であるメラニンを少しづつ減らすことができるようになりました。
1~2週間おきに皮膚が入れ替わる途中でレーザー照射を行うことがこの治療のポイントです。
肝斑の方はトランサミンのイオン導入を併用がお勧めです。
レーザートーニングは肝斑でない方でもしみ、くすみが薄くなりお肌のトーンが明るくなりますので美肌が得られます。
レーザートーニングは何回行うといいですか?
1~2週間毎に5~7回程度の治療でしみが薄くなっていきます。
当院では5回コースと7回コースをお選びいただけます。
肝斑の濃い方は7回コースがお勧めです。
ダウンタイムはありますか? 治療後のメイクは可能ですか?
施術後はほんのり赤みがありますが、翌日には落ち着きます。
かさぶたを作ることもありませんので軟膏処置は必要ありません。
メイクも当日から可能です。
治療をするうえで注意することはありますか?
施術後は、一時的にお肌が乾燥しますのでしっかりと保湿を行ってください。
また紫外線の影響を受けやすい状態となっておりますので、UVケアも必要です。
当日より洗顔やお化粧はして頂けますが、刺激のある化粧品やこするようなクレンジングは避けてください。
レーザー後に再発を防ぐためにも、トーニングの1~2ヵ月前からビタミンCとトランサミンの内服治療をすることをお勧めしております。
内服治療だけでも3ヵ月ほどするとしみが薄くなることがあります。
治療をやめたら再発しますか?
レーザー治療することによってかなりの期間再発を抑えることはできますが、原因がホルモンのみならず、様々な要因が関わっているので、再発しないとはいいきれません。日常のスキンケアや、内服・クリームなどの外用治療を継続されることをお勧めいたします。
レーザーフェイシャル
レーザーフェイシャルとはどのような治療ですか?
アレキサンドライトレーザーを用いて低出力でお顔全体にレーザー照射を行います。シミの部位には重ねて照射を行います。
1ヵ月に1回の治療となります。シミ、そばかすなどが薄くなります。回数を重ねると小じわも目立たなくなってきます。
ダウンタイムはありますか? 治療後にメイクは可能ですか?
シミの部位に重ねて照射をしたときに薄いかさぶたができることがあります。
当日よりメイクは可能ですが、赤みが強いときは翌日からとしてください。
治療をするうえで注意することはありますか?
レーザーを照射した後は、お肌が敏感な状態になっていますので、UVケア行い刺激を与えないようにして下さい。
しみポイント照射
しみポイント照射の痛みはどれくらいですか?
一瞬、チカッとした熱い感じの痛みがあります。
ダウンタイムはありますか? 治療後にメイクは可能ですか?
治療後は薄いかさぶたができ、1週間ほどではがれます。その間茶色のテープをシミの上に貼っていただきます。
洗顔、メイクはテープの上から行います。
ケミカルピーリング
ケミカルピーリングとはどのような治療ですか?
薬品を皮膚に塗布し皮膚表面を一定の深さで剥奪し、肌のターンオーバーを促し肌のトラブルをきれいにする治療です。
お顔だけでなく、背中にもよく行われます。
当院で使用する薬剤はグリコール酸、サリチル酸(マクロゴール基剤)、乳酸があります。お肌に合ったものを選び使用していただけます。
にきび、吹き出物ができにくくなり肌のトーンも明るくなります。
治療をするうえで注意することはありますか?
ケミカルピーリングは角質層をはがし、紫外線が皮膚を通過しやすい状態となっています。毎日必ず日焼け止めを使用してください。
またお肌が乾燥しますので十分な保湿も行ってください。
治療回数はどれくらい必要ですか?
ニキビの治療に関しては2週間毎に5回ほど行っていただくとニキビができにくい状態となります。
ニキビ肌ではない方だと1ヵ月に1回の治療で結構です。
ニキビ跡の治療ではピーリングだけでは凹凸感を治すのは難しいこともあります。その場合はピクセルレーザーとの併用をお勧めします。
ホームケア用のニキビ用石けん(スキンピールバー)も取り扱っております。脂性肌の男性にもお勧めです。
イオン・超音波導入
イオン・超音波導入とはどのような治療ですか?
イオン導入では電子の反発力を利用し、超音波導入では皮膚に物理的な振動を加え、お肌の奥深くまで有効成分を届けることができます。
お化粧品をお肌に塗るだけのケアに比べ、約200倍近い浸透力があります。
ビタミンC以外に導入できるものはありますか?
当院では美肌を目的としたビタミンC、トラネキサム酸、毛穴を目立たなくするためにGG(グリシルグリシン)、お肌の老化防止にステムセラム(リンゴ酸幹細胞エキス)の導入などを行っております。多くの薬剤からお肌に合ったものを選びます。
肝斑のレーザートーニング治療ではトラネキサム酸のイオン導入の併用をお勧めします。
ピクセルレーザー
ピクセルレーザーとはどのような治療ですか?
2940nmのエルビウムヤグレーザーによって、細かいドット状のレーザー光をあて、皮膚の再生力によって新しい皮膚に入れ替える治療です。
一度の治療で15~20%入れ替えが可能です。
繰り返すことによりニキビができにくい肌になり、ニキビ跡の凸凹も改善します。男性の肌にもお勧めです。
ニキビ肌でない方が治療を行ってもお肌がツルツルしメイクのノリも良くなります。
ダウンタイムはありますか? 治療後にメイクは可能ですか?
翌日より小さなドット状のかさぶたができます。
メイクは翌日から可能ですが、洗顔時、少しひりひりすることがありますのでその場合は避けて下さい。
小さなかさぶたは1週間で取れていきます。じっくり見ないとわからない程度の本当に小さなかさぶたです。
ニキビの凸凹肌を治すに何回くらいの治療回数が必要ですか?
ニキビや吹き出物が現在出ている方だと5回コースをお勧めします。
すでに凸凹肌となっている方は5~10回程度行うことで滑らかな肌に近づきます。
ボトックス
ボトックス治療とはどのような治療ですか?
ボトックスはA型ボツリヌス菌の毒素です。神経と筋肉の結合部に作用し、特定の筋肉の力を弱める作用があることから、表情筋が原因で生じるシワを消すことができます。良く用いられるのは眉間のシワ、額の横シワ、目尻のシワなどです。
咬筋やふくらはぎの筋肉に注入すると筋肉が痩せ、結果として小顔効果や足やせ効果が得られます。脇汗を止めるのにも用いられます。
ボトックスの持続期間はどれくらいですか?
個人差がありますが、およそ6ヶ月程度です。
エラボトックス(小顔ボトックス)やふくらはぎボトックスは半年から1年毎に4~5回ほど注射回数を重ねるとほぼ定着します。
ボトックス治療での注意点は?
眉間や額などに注射した場合は当日のエステなどのマッサージは避けて下さい。およそ1~2日後より効果が現れます。
違和感がある場合も1週間ほどでなじんできます。注入後1、2時間でメイクも可能です。
翌日、針孔が気になる場合はコンシーラーで隠していただけます。
当院では注入後に使用していただけるファンデーションも用意しております。
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸の効果はどれくらい続きますか?
製剤別、また注入する皮膚の深さや注入量によっても変わってきますが半年から2年程で吸収されます。
当院では注射製剤を患者様専用として使用しますので0.1mlからなどの量り売りはしておりません。
初回にシワが目立たなくなるまで注入し、残った場合は4カ月の保存期間を設けさせていただきますので再注入することも可能です。
シワ治療においてヒアルロン酸注入とボトックス注射の違いは?
ヒアルロン酸は目の下のしわ、法令線、口元のしわなどクボミしわに対して用います。
ボトックスはお顔の表情を作ることによって生じる眉間のシワ、目尻のシワ、鼻の下のたてシワなどの線状のシワに用います。
作用が違うため、診察時に適切な治療法をご提案いたします。
ヒアルロン酸注入での注意点は?
注入後に指の腹で少し押さえてなじませるようにするとよりナチュラルに仕上がります。
注入後1、2時間でメイクも可能です。
レディエッセ
レディエッセとはどのような治療ですか?
歯や骨を形成するカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分としています。鼻・顎などの輪郭形成注入用に開発され、ヒアルロン酸よりシャープな形を作ることができ、効果も長持ちします。
当院ではプチ隆鼻やあご出しで用いております。FDA, CE, KFDAなど約10カ国の承認を得ており安全性もお墨付きです。
法令線やマリオネットラインへのレディエッセ注入は行っておりません。
レディエッセの効果はどれくらい続きますか?
ヒアルロン酸より長く1年半から2年持続します。
レディエッセ注入での注意点は?
プチ隆鼻やあご出しなどの形作りに用いますので注入後は同部位をもまないようにしてください。
成長因子療法
成長因子療法とはどのような治療ですか?
ヒト塩基性線維芽細胞増殖因子(basic fibroblast growth factor:bFGF)は生体内物質の一つで、創傷治癒を促進します。線維芽細胞、血管内皮細胞、表皮細胞の増殖などを促し、創傷治癒に働くため広範囲のやけどや潰瘍などの治療にも用いられています。
美容ではシワやこけた頬、やせた手の甲などに行い3週間後から徐々に若々しさを取り戻すことができます。
成長因子療法の効果はどれくらい続きますか?
治療後3週間ほど経つと効果が現れ始めます。
個人差がありますが、通常2回行っていただくと1~3年は同治療は必要ないと判断しています。
成長因子療法での注意点は?
悪性疾患治療中または重度の内科的疾患の患者様へは行っておりません。1,2時間後よりメイクも可能です。
針孔が気になる場合はコンシーラーで隠していただくことができますし、当院では施術後に使用することができるファンデーションも用意しております。
ピアス
ピアスを入れる際の痛みは?
専用のピアスガンを用いて行います。少し大きめの音がし、一瞬でピアスを入れることができます。
その後2,3分ほどジーンとした鈍い感じがします。
耳なんこつやおへそ、眉毛などのボディーピアスは局所麻酔(痛み止めの注射)を用いて行います。
ピアス装着後に注意することは?
5日間ほどは浸出液が出ることがあります。シャワーのお水できれいに洗い流してください。
ピアス孔が落ち着くまでに、耳たぶは約1ヵ月、耳なんこつピアスは約3ヵ月、へそピアスは約6ヵ月ほどかかります。
その間にピアスを外してしまうと孔が閉じてしまいますので外さないようにしてください。
ピアスを装着していたことで生じたピアスケロイドや耳垂裂は治るの?
アスケロイドや耳垂裂は重い揺れるタイプのピアスを装着していたり、頻回にピアスを交換することで孔が傷つき生じます。
ケロイドを切除したり、裂けているところをきれいに縫い直すことができますのでクリニックまでご相談ください。
ペレヴェ
ペレヴェとはどのような治療ですか?
高周波を用いて、シワやタルミを改善する治療です。コラーゲン線維にエネルギーをあて、お肌を引き締めることができます。
施術中は温かいバーでクルクルとマッサージを受けている感覚です。
心地よい施術であり、目元のたるみや小じわなどが施術直後に改善されるのを実感いただけます。
1ヵ月に1度の治療をお勧めします。同窓会や結婚式前にも人気の治療です。
ペレヴェの効果はどれくらい続きますか?
ペレヴェの高周波ラジオ波のエネルギーが真皮内のコラーゲンを熱変性させ即時的なお肌の引き締めに働きます。
また、タンパク変性の創傷治癒過程が進むと新たなコラーゲンの生成が生じ3~6ヵ月ほど効果が持続します。
ペレヴェを受ける上での注意点は?
真皮に熱を生じる治療ですので金の糸が入っている方の施術は行っておりません。
施術後2時間程度は赤みが生じることがありますが、メイクは可能です。
ウルトラセル(ハイフ)
ウルトラセル(ハイフ)とはどのような治療ですか?
お顔のたるみが生じる原因は皮膚の下のSMAS層自体のたるみと関連しています。
これまでフェイスリフトは髪の毛の生え際を切開し、たるんだ余分な皮膚の切除とSMAS層をいかに引き上げるかという点で術式が発展してきました。
ハイフHIFU( High-Intensity Focused Ultrasound、高密度焦点式超音波)は、手術をすることなくこの“SMAS層”に直接熱エネルギーを加え、お顔のたるみを引き上げます。ハイフは高周波(RF)の機械より深部まで効かせることができます。
ハイフの中でもウルトラセルの痛みはかなりマイルドです。
施術中は少し早目のスピードでトントントンと軽い筋肉痛のような感じがする程度となっております。
ウルトラセルの効果はどれくらい続きますか?
治療後に鏡で引きあがっているのがすぐにご確認いただけます。
2~3ヵ月後にピークに達し、およそ半年から1年程度持続します。
ウルトラセルを受ける上での注意点は?
30分ほど赤みを生じることがありますが、すぐにメイクも可能です。
イントラジェン
イントラジェンとはどのような治療ですか?
イントラジェンの高周波ラジオ波のエネルギーが真皮内のコラーゲンを熱変性させ、たるみの引き上げとお肌の引き締め効果が得られます。
照射面を格子状にすることで肌表面のダメージと痛みを抑えながら真皮層へ熱が伝わっていきます。
目元にも使用していただけます。
イントラジェンの効果はどれくらい続きますか?
施術直後からお肌の引き締めがわかり、また創傷治癒過程が進むと新たなコラーゲンの生成が生じ3~6ヵ月ほど効果が持続します。
イントラジェンを受ける上での注意点は?
真皮に熱を生じる治療ですので金の糸が入っている方へは施術は行っておりません。
施術後2時間程度は赤みが出ることがありますが、メイクは可能です。
イントラセル
イントラセルとはどのような治療ですか?
高周波ラジオ波を細かなドット状で出し、エネルギーを表皮から真皮上層へ熱を伝えコラーゲンの再生、新生を促進させます。
お肌の引き締め、小じわの改善をする治療です。極細針があるFRMチップと針なしのSRRチップがあります。
目元の小じわにも効果があります。麻酔クリ―ムを使用してから行います。
イントラセルを受ける上での注意点は?
イントラジェン同様、金の糸が入っている方へは施術は行っておりません。
施術後1,2時間は赤みが出ることがあります。FRMチップ(極細針)の場合は翌日からのメイクが可能です。
レーザーリジュビネーション
レーザーリジュビネーションとはどのような治療ですか?
1064nmのロングパルスYAGレーザーを皮膚から離して中空照射することにより、真皮上層部を加熱し、赤ら顔・キメ・ハリ・毛穴の開きを改善させる治療法です。
レーザーによるピーリング効果で古い角質を取り除くことによって若いお肌になります。
レーザー照射中はチカチカと温かい感じがします。
レーザーリジュビネーションは何回くらいの治療が必要ですか?
2~4週間毎に5回程度の継続治療をすることでお肌の状態が改善されます。
レーザーリジュビネーションを受ける上で注意することはありますか?
施術後は、一時的にお肌が乾燥しますのでしっかりと保湿を行ってください。
また紫外線の影響を受けやすい状態となっておりますので、UVケアも行うようお願いします。
当日より洗顔やお化粧はして頂けますが、刺激のある化粧品やこするようなクレンジングは避けてください。
レーザー脱毛
レーザー脱毛は何回くらい行う必要がありますか?
個人差がありますが、平均として1~2ヵ月おきに7~8回程度でほとんど目立たなくなる方が多いです。
場合によってはもう少しかかることもあります。
また、男性のひげ脱毛は1~2年の通院が必要な場合が多いです。
レーザーと一緒に冷却ガスを噴射しながら行いますので痛みを全く感じない方もいらっしゃいます。
治療中は毛の処理をどうしたらよいですか?
一度毛を抜いてしまうと、その箇所はレーザーが反応せず脱毛効果を得ることができません。
毛を剃ることは可能ですので、治療が完了するまでは、毛抜きをやめてください。
男性の脱毛はどのように行っていますか?
カミソリ負けしている方、毛が濃い方など本数を減らすだけでもかなりラクになります。
男性の頬、あごひげ、胸毛、へそ周りなどは人気があります。
レーザー照射範囲によってかかる時間は違ってきますが、あごひげであれば5~10分程度で終わります。
粉瘤や毛嚢炎、毛巣洞などで悩んでいる方もレーザー脱毛はお勧めです。
脇の医療レーザーでワキガは治りますか?
レーザー脱毛によって、毛の周囲に繁殖する 細菌やカビの増殖をおさえられます。よってにおいが気にならなくなる方が多いです。
レーザー脱毛で汗腺を破壊することはできません。汗が気になる場合はわきのボトックス注射がお勧めです。
二重(埋没法・切開法)
埋没法と切開法の違いは何ですか?
埋没法は針糸のみで行うため傷跡はほぼわからなくなります。上まぶたに糸を通して二重を作ります。
髪の毛程度の細い糸を使用しますのでまぶたの厚い方やたるみが多い方には糸の本数を増やして対応します。
切開法は余分な皮膚や脂肪を切除することができ、黒目もパッチリと開けることができます。
傷跡は二重のラインになりますので目を開けると他人には見えず、また目元の傷は3ヵ月ほどするとかなりきれいになります。
眼の手術は患者さんにより変わってきますので、診察時に希望のラインや目元の感じを伺い、埋没法と切開法のメリット・デメリットをお伝えします。
埋没法と切開法は術後どれくらい腫れますか?みんなに内緒で行うことはできますか?
埋没法はほとんど腫れることなく行うことができますが、幅の広いラインを作ったり、まぶたの厚い方だと3~5日ほど腫れることがあります。
だてメガネをかけていただくとスーパーへの買い物程度であれば他の人にわかることはないと思います。
切開法は術後1~2週間は腫れます。内緒で行うのは少し無理があると思います。
コンタクトレンズやアイメイクはいつから可能ですか?
埋没法であれば3日目から可能です。
切開法は抜糸をおよそ1週間で行いますので10日目からアイメイクは可能です。
腫れが続いている間はコンタクトレンズの着用はお止めください。